第3戦”TOKYO FROG KINGS”結果はどうだった??

ISL SEASON2

今回の対戦チームは、「London Roar」「Cali Condors」「NY Breakers」でした。

London Roarには、アダム・ピーティ、Cali Condorsにはドレセルがいるチームです。

前回の試合では、London Roarと戦い負けています。

試合結果は!?

下記の結果でした!

 teammenwomenmixdtotal
1Cali Condors CAC222.0263.022.0507.0
2London Roar LON245.0222.524.0491.0
3Tokyo Frog Kings TOK217.0188.014.0419.0
4NY Breakers NYB 134.0148.014.0196.5

↓↓結果の詳細はこちら↓↓                          https://isl.global/wp-content/uploads/2020/11/match8_results_book.pdf

悔しい結果でしたが、3位以内で準決勝進出が決まる試合だったので、最低限の結果をだすことはできたのではないかと思います。

個人の結果は??

1位 KOSEKI Yasuhiro  37.0  全体4位

2位 IRIE Ryosuke     25.5  全体14位

3位 OHASHI Yui     23.0   全体22位

今回の試合は、やっぱり小関選手が一番熱かったと思います

100Brのレースでは、前回に続きまたもや、あのアダム・ピーティ選手に勝利しました。しかも、さらに凄かったのが、スキンレース!!!スキンレースには怪物ドレセルとアダム・ピーティと共に泳ぎました。第1レースでは3位につけ、第2レースでは、隣を泳ぐドレセル選手を最後に刺しました!第3レースはターン後のひと掻きひと蹴りで並び、非常に熱いレースをしてくださりました!

本当に興奮するレースで、思わず声が出てしまいました。

まとめ

今回の試合はスター選手ばかりで本当に興奮するレースばかりでした。

個人的には、萩野選手が数年前を思い出すようなイキイキしているレースをしていて、すごく嬉しいです!この試合を通して、すごくいい刺激を受けているのではないかと思います。

次の試合は中2日で行われます。選手たちはどのようなレースを見せてくれるのでしょうか?すごく楽しみです!!!

スケジュールはこちらの記事へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました